【中間報告】脂肪肝にチョコって、結局効いたの?

シェアする

「カカオ70%以上のチョコレートが脂肪肝に効くらしい」と聞いて実践を始めたのが4月下旬。約2ヶ月が過ぎたわけですが、どうなったでしょうか。

チョコが脂肪肝に効くってホントですか?
実は先日、こんな記事を読んだんです。 何を隠そう、健康診断では度々軽度の脂肪肝を指摘されているのです。気を付けていると平気なのですが、今回は直前ま...

結論から言いうと、

太ったので中止しましたwww

ダメにもほどがありますね!

どうして失敗してしまったのか?

というわけで、見事に中止の憂き目を見たので、どこが悪かったのか検証してみました。

結局カロリーが多い

お医者様は「ひとかけら」とおっしゃるわけです。でも、写真のチョコレート効果もそうですが、ひとかけらよりちょっとだけ多いのです。

1日2~3回、食前に「ひとつずつ」食べちゃったんですね。それだけでカロリーオーバーです。

2ヶ月続けた結果、食事がたいしてかわってないのに2キロ増えました

効果の高いチョコは苦い

食べたことのある方ならわかると思いますが、カカオ成分が多いほど苦渋いです。

チョコレートの発祥当時は薬だったそうですが、確かに薬だと思わないと食べられないでしょうね、この苦さ。

なので、ギリギリの70%ぐらいの製品を食べることが多くなったのですが、当然ギリギリです。カロリー高いです。

太りますよね~~(ノ´д`)

効果が全くわからない

わかりきってたんですが、コレかなり辛かったです。

筋トレ何かと違って効果がほとんどわからない上に、ジリジリ体重だけ増えるって地獄です。脂肪肝なんて健康診断じゃないとわからないんですもんね…。

これが心折れた最大の理由になりました。

結局どうするの?

とはいえ、脂肪肝はなんとかせねばなりません。ガチではないですが要経過観察中です。

なので、回数を減らして再チャレンジすることにしました。

体重に影響が少ないように、80%以上の製品を使って、1日に多くても2個、できれば食事直前に1個の半分ぐらいを目安に、無理せず食べることにします。

この結果は本当に健康診断でないとわからないので、報告はおそらく来年になります。乗せられただけになるのか、本当に効果があるのか…。

はたまたやりきれるのか。

色々未知数ですが、次回の報告をお待ち下さい。

シェアする

フォローする